2019年7月アーカイブ

急募

user-pic
0

今日は群馬県庁で催される、「環境・省エネ技術セミナー」と称した環境マネージャー向けの研修会へ出掛けて参ります。

今後はエコアクション21やISO14001を取得する為にも、しっかりと環境問題に対する取組や省エネ技術を学んで参りたいと思います。

また今時は取引先からも EMS の提出を求められる事から、企業として環境に対する取り組みは必至とされており、大義名分だけではなく、社員全員が理解をした上で、しっかりと取組む必要があります。

ちなみに本研修会は企業として受講が義務付けられているものであり、一昨年からは、開発部門 F君、製造部門 M君が弊社の環境マネージャーとして行政機関に登録されているものの、引継ぎのタイミングが見当たらず、その後も私が参加をしている次第です。

話は変わり、今年度中に設計部門と間接部門に女性社員2名の増員を計画しており、来月にも求人票を作成し、学校等の教育機関や職安等に送付する予定でおりますが、その前に制御部門に於いては随時急募とさせて頂いており、5名程の増員をしたい事から、今直ぐにでも御応募頂ければ幸いです。

user-pic
0

先日の日曜は妻に住居する地区の道路清掃等を任せ、私自身は4時に出社をすると、デスクワークの後に会社周辺の道路清掃を行い、その後は個人的な用事を済ませ、午後は再び会社に戻り社用に勤しみましたが、その間にも書き綴れない程の様々な事があり、また昨日も然り・・・

私の場合は幅広い年代の方々や様々な職業の方と御会いをする機会が多く、更には文化や思想が異なる方々と接する機会が多い事から、強烈なカルチャーショックを受ける事が多々あり、自分にとっての常識を完全否定され、心を捻じ曲げられたり挫折させられたりするのは日常的となり、その度に気持ちを立て直すのに躍起に成っている次第です。

一般的には歳を取ると無難な生き方を選択するのが普通かと思いますが、私の場合は其の様な生き方をするわけには行かない立場にあり、ましてや会社の代表として矢面に立つ機会が多い事から、精神的に耐えられる範囲を超えてしまう機会も多くあり、自己兼悪に陥いる事も有れば瞬時に自らを奮い立たせたりと、尋常ではない精神力を持って自社経営に望んでおります。

しかしながらこればかりは社員や家族が知る余地も無く、経営者のみが知る孤独感なのだろうとは思いますが、時代が齎す経営環境の変化に追従すべく、今後も誰かが作った道ではなく、自社の歩むべき道は自らが開拓をして参りたいと考えております。

寛容

user-pic
0

昨日は理由も無くキレる若者に遭遇しましたが、今の私が寛容になっただけで、周囲の人達の声に耳を傾ける事無く、常に前しか見ていなかった私の若い頃も、周囲の人達からは、寛容になった今の私と同じ様な視線で見られていたのかと思うと、何かと感慨一入です。

いつの時代も社会を変えていくのは若者の情熱ですので、還暦間近な今の私の役割は、若い人達を見守る事ではないかと考えておりますが、稀に年齢ではなく気持ちの問題だと諭されながらも、その御意見に対するコメントは控えて置きたいと思います。

予定

user-pic
0

かなり気忙しい週を過ごさせて頂きましたが、明日からはロボットフォーラムや環境セミナーに加えて京都府庁工業振興課の方々が御見えになり、その後も ISO14001/9001 の内部監査セミナー、人事評価制度セミナー、働き方改革セミナーに参加をしながら新入社員2名の職務要件書やインターンシップの受入れ準備を施し、その上で取引先の訪問や日常業務も熟さなければなりませんので、体調管理に努め、上手く気持ちを切り替えながら、年末年始の連休迄は何とか持ち堪えたいと思います。

ちなみに「今年から7月20日は『中小企業の日』になりました」と言う事でしたので、昨日は帰りがてら某イベントに出掛けたところ、「中小企業の日」が出来た経緯や資料が展示してあるのみで・・・

研修会

user-pic
0

昨夜は予定通りダイバーシティー経営の研修会に参加をさせて頂き、沢山の学びと気付きを得る事が出来ましたが、100名とは言わない迄も、大勢の参加者が居る中で、勉強会の参加者は概ね 20歳後半から 40歳後半が占めており、60歳前後は皆無な事から必然的に私が参加者の中では最高齢と成り、複雑な想いを抱きながらも、事例発表の後には様々な企業の管理職らが部下の育成に関する其々の悩みを打ち明けて下さり・・・

ちなみに高齢からか、私は最前列に席を用意して頂いた事も有り、会場の写真を撮り損ねてしまい、雰囲気を御伝え出来ないのが残念ですが、私の成長も然る事ながら、やはり社員や管理職の成長こそが会社の成長の原動力であると確信をした次第です。

勉強

user-pic
0

昨日は私とK君、J君、F君の3人で1時間ほど設備の積み降ろしを行いましたが、直向な彼らと共に汗を流していると、何だか自分の子供達と一緒にやって居る様な感覚と言うか、清々しい気持ちになれたと言うか、仕事なのに何だか楽しく幸せな感覚を覚えた次第です。

そして今日は早朝から出張へ出掛けると、夕方からはダイバーシティー経営に関する勉強に出掛けて参りますが、私のみならず社会人として働いている以上は、「生涯勉強」と言った処でしょうか。

以下は個人的に気になる話題を紹介させて頂きますが、世の中が物凄い勢いで商流が変化しているのだと驚愕しております。 

「パナソニック、神戸のPC工場を公開」 生産工程を省人化

パナソニックは17日、ノート型パソコン「レッツノート」を生産するPC神戸工場(神戸市)を報道陣に公開した。同工場では近年、人の目のように情報をカメラで読み取り判断ができる双腕ロボットや人手のいらない実装機などを積極活用しており、公開は2年ぶり。今後は生産工程だけでなく物流面でも省人化を進め、国内の人手不足に対応する。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47440010X10C19A7LKA000/

「中国生産を移管」50社超 アップルはイヤホン/コマツは建機部品

米国が対中制裁関税を発動して1年が過ぎ企業が生産拠点を中国外に移す動きが加速している。米アップルが生産を委託する中国企業はベトナムでイヤホン生産に乗り出す。米中摩擦が長期化する懸念が強まるなか、生産移管を検討する世界の主要企業は日本経済新聞の集計で50社を超えた。外資企業は中国の輸出入の4割を占める。生産移管が本格化すれば中国経済に打撃となる一方、企業も部品調達網の見直しなど負担が増す可能性がある。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO47450180X10C19A7MM8000/

この他にも上場企業の早期退職率が過去最高等々・・・

スタートアップ

user-pic
0

今日は弊社のF君とWさんが群馬県庁で催される「BCPワークショプセミナー」へ参加をしますが、今時は各取引先からもBCPの提出を要求される事から、社員の誰もが「興味が無い」では済まされず、前回参加をした製造技術課のM君に次いで今回は2名が参加をする他にも、今後も順次交代で参加をして参りたいと考えております。

話は変わり、以下は個人的に興味のある話題ですが、時間の都合を付けて是非参加をしたい処ではあるものの、当日は会社の健康診断の日となっており、私自身は受診が出来ない迄も、便宜上、会社に居た方が良いのか否かと言った様相です。

第5回次世代ロボット研究機構シンポジウム
ロボティクススタートアップ会議
~ロボットベンチャーの成功を考える~

https://www.waseda.jp/inst/fro/news/2019/07/12/521/

2019年9月7日(土)に早稲田キャンパスにて、第5回早稲田大学次世代ロボット研究機構シンポジウムを開催致します。シンポジウムのタイトルは「ロボティクススタートアップ会議~ロボットベンチャーの成功を考える~」とし、大学発スタートアップを中心に急成長の真っただ中にいる起業家に、ロボットベンチャー立ち上げの経緯や資金調達のポイント、事業に対する想いなどを講演いただきます。その後のパネルディスカッションにおいては、ロボットベンチャー成功への道筋について議論する予定です。

日 時:2019年9月7日(土)13:00-17:30

場 所:早稲田キャンパス 11号館 501号室

言 語:日本語

参 加:一般公開(入場無料)
参加申し込みフォーム(締切8月31日)

主催
東京ロボティクス
早稲田大学 次世代ロボット研究機構
実体情報学リーディング

問い合わせ
早稲田大学 次世代ロボット研究機構
https://www.waseda.jp/inst/fro/contact/

 

勝算

user-pic
0

昨日はF君が正社員と成り初出社でしたが、F君のみならず、頑張っている社員を見る度に「社員の努力に報いる為にも『良い会社』にしよう」と言う気持ちに駆られます。

また今では私の息子夫婦や娘夫婦も社会人として活躍しており、10年程前からは、社員と接する際にも「この社員が自分の実の子供だったら」と考える様に成り・・・

それも然る事ながら、弊社の様な開発型企業にとっては切実な話題を紹介したいと思いますが、弊社に於いては絶対に失敗は許されませんので、孫氏の格言の如く「戦わずして勝つ、勝算無くして戦うべからず」を基に業を遂げるべきと考えております。 

今ロボット業界で何が起きているのだろうか。

第3次ロボットブームと呼ばれるようになって久しいが、ここ最近、ブームを代表するような会社の倒産ニュースが相次いだ。

http://techgym.jp/?p=10628

連休明け

user-pic
0

以前に弊社へ実習で来ていたF君が今日から社員として出社をされますが、固定概念に捉われる事無く、幅広い活動の出来るエンジニアに成長して頂ければ幸いです。

また制御部門に於いては10名程のチームを構成したい処ではありますが、なかなか良縁に恵まれず、それに合わせて女性も3名から5名のチームを構成ししたいと考えてはいるものの・・・

そんな悩みが尽きない昨今ではありますが、今日は連休を終えた社員が出社をして来ますので、ついうっかりと言った怪我や事故の無い様に、各部署に促して置きたいと思います。

呟き

user-pic
0

土曜は思いのほか稼働をされている企業が多く、多忙な時間を過ごさせて頂きましたが、何事も弊社を御愛顧頂いている御客様が有っての事ですので、有難く対応にあたらせて頂いた次第です。

また土曜は短時間ではありましたが、IoT関連のイベントに招かれていた事から外出をした為、土曜だけでは事が足りず、日曜にも残務を熟す事に成り「これでは社員に『効率良く仕事をしましょう』とは言えたものではない」と心の中で呟いたのは迄もありません。

ちなみに社員にしてみれば社長の行動等は興味が無く、寧ろ社長が居なくても事業が成立する様に構築するのが経営者の仕事ですので、社員の心情としては「そんな事より労働環境や処遇の改善して欲しい」、もっと解り易く言うと「働き易くて高収入が得られる会社にして欲しい」「上司に相談し易い会社にして欲しい」「より良い職場にして欲しい」と考えるのが普通であり、それこそが経営者の成すべき業であると考えた場合には、それが成せなければ幾ら綺麗事や立派な事を言っても全てが言い訳にしかならず、その業を果たす為にも社員の成長を図る事で事業基盤を固め・・・

そんな事に想いを馳せながら、今日も稼働をしている取引先が多くありますので、極力対応にあたりたい処ではありますが、午前中は私用を挟んでからの出社と成ります事を御了承頂きたく御願いします。

テーマパーク

user-pic
0

先日のブログで埼玉県飯能市にあります「ムーミンバレーパーク」で催されるプラネタリューム上映の御案内をさせて頂きましたが、一般公開に先駆けて、テレビや新聞雑誌等の取材を目的とした内覧会を行うにあたり、僭越ながら、私も関係者として招待をされた次第です。

招待を頂いたのは大変に光栄で有難い事であり、個人的には出掛けてみたいと言う気持ちが強く、是非参加をしたい処ではありますが、60歳にもなる私がムーミンとかを眺めて微笑んでいる姿を想像すると・・・

私事はさて置き、皆様に於かれましては、開催期間も限定されておりますので、御見逃しの無い様に御願いします。

創造力

user-pic
0

ロボットニュース等を見ていると、連日新たな技術が紹介されており、驚愕すると言った気持ちを通り越して、何だか自分だけが過去の文化から抜け出せずにいる様な気持ちに苛まれてしまいますが、それは自分自身にエンジニアリング会社の経営者としての向上心があるからこそ感じるのではないかと、事ある毎に自らのマインドをコントーロールしている次第です。

そして今日も内勤の目途がついたところで、 I o T 関係のイベントへ表敬訪問に出掛ける予定ですが、エンジニアの仕事は基礎知識と合わせて、セオリーに無い発想や創造力が求められますので、今日は若い人達から、発想力や想像力を学んで参りたいと思います。

道理

user-pic
0

昨日は諸事情にて急遽出張を取り止めて、粛々と内勤に勤しみましたが、人生は想定外の連続故に、思う様に行かないのが常で有る事を改めて自らに諭しながらも、打合せの延期を承諾して下さった取引先の御客様に於かれましては、謹んで御詫び申し上げます。

そんな事もありつつ、今日の夕方からは、東和銀行の出資機関で構成される、東和新生会の定時総会がマリエール高崎で催されますので、新任役員の紹介を受けたり、収支報告を拝聴したりしたい処ではありますが、いろいろとあり、未だに参加すべきか否かと言った様相です。

ちなみに東和銀行の出資金に対する前期配当金は2%でしたので、預貯金よりは良かったかなと言った印象です。

催事

user-pic
0

大平技研広報部 Oさんからの御案内

Oさんと言えば、大平技研創業時に、生田の事務所でステビア茶を入れて下さってから早いもので10年以上の御付合いになりますが、今は音楽家の方と御結婚をされて、フランスで暮らしながら広報の仕事をされており、今朝はフランスから送られて来たメールをブログのフォーマットにコピー&ペーストしたところ、文字サイズのバラ付きが起きてしまい、皆様には修正が出来ていない御見苦しい状態で本文を紹介させて頂きます事を御了承下さい。

以下案内文

この度、大平貴之が監修した『~星降るmetsa~「Nordic Sky プラネタリウムスペース」』が、ムーミンバレーパークに隣接するメッツァビレッジに2019720日(土)~ 91日(日)の期間限定でオープン致します。

長期イベントとしては埼玉初となります。

MEGASTAR-II」を使い、1,000万個の星が輝く北欧の夜空を再現。フィンランドとスウェーデンで撮影を行い、初公開となる映像を使ったオリジナルコンテンツを上映します。北欧の季節の移り変わりと共に、包まれるような満天の星と星座達を楽しんで頂だける内容となっております。

ソファーやハンモックなどに座ってゆったりと星空を眺めたり、芝生エリアでは寝そべりながら星空を見上げたりと、思い思いの時間をお過ごし頂けます。

星降るmetsa Nordic Sky プラネタリウムスペース」 

・開催期間:2019720日(土)~ 91日(日)

・営業時間:1200 20:00

・会場:「メッツァビレッジ」メッツァホール

・公式URLhttps://metsa-hanno.com/event/2621/ 

社名

user-pic
0

昨朝は都内や埼玉県内の取引先で打合せを済ませ、昼前には以前から営業に出掛けていた、埼玉県宮原町にある、カルソニックカンセイ本社を訪れると、正門入口の看板を張り替えており、帰る頃には施行も終わっていたので見てみると、「カルソニックカンセイ」ではなく「MARELLI」と買収企業名に社名が変わっており、何とも複雑な気持を抱いた次第です。

昨年の買収は知ってはいたものの、マレリ がカルソニックに成るのかと思いきや、その逆だった事に驚き、看板の写真を撮ろうかとも思ったのですが、肖像権等に抵触しない様にと思い留まりながらも、今後は恐らく営業に出掛ける事も無いのかと思うと、何かと感慨一入です。

ちなみに自動車レースに参戦していた「カルソニック・スカイライン」も、今後は「マレリ・スカイライン」になるのでしょうか。

自動車産業に限らず、最近では知らぬ間に日本企業の筆頭株主が外資系企業になっていたりする事が多くなりましたが、特に自動車産業は電気式自動車の普及と共に、燃料ポンプや燃料噴射装置の需要が縮小し、電球式ライトからLEDライトに移り変わり・・・

余計なコメントは慎んで置きますが、弊社に於いては雇用を守る為にも、特定の分野に偏る事無く、自動車、電気電子、医療、ヘルスケア、光学、ロボット等の様々な産業に関わる事で、景気の影響を受け難い企業体質の構築を目指して参りたいと考えております。

シンポジューム

user-pic
0

昨日は早朝から出張に出掛ける予定でしたが、出社前から激しい頭痛に見舞われてしまい、しばらく様子を見たものの、7時を過ぎても回復の兆しが無く、出張は御客様の承諾を得た上で、今日に変更をさせて頂きましたが、早朝には38℃ あった体温も昼頃には36℃ と平熱に戻り、頭痛は完治しない迄も、午後は行政の御呼び立てを受け、外出をするに至った次第です。

私事はさて置き、昨日はシステムインテグレータ協会とロボット協会からシンポジュームの召集を受けましたので、最近の動向を学び、ビジネスチャンスに導く為にも、是非とも参加をさせて頂きたいと考えております。

それと合わせて協会の役員をされている、某企業のYさんからも、新たな団体を起ち上げ、キックオフと成る催しを行う旨のメールを頂きましたが、こちらは討論会形式の様なので、余計な事を口走り、失態を晒さない様に、今回は参加を見送り、陰ながら応援をさせて頂くに留めたいと思います。

モラル

user-pic
0

この週末は七夕祭り以外にも、諸先輩方から御誘いを受け、群馬県内の中小企業経営者が集まる場所へ出掛けると、20歳代で会社を継がれている方も居れば、会長職として85歳になっても会社に出社している方も居たり、また企業の有り方に関しても様々な思想を御持ちの方々が多くいらっしゃる中に於いて、初対面の20歳代の経営者からは友人に話し掛ける様な慣れ親しんだ話し方で話し掛けられたり、久し振りに御会いした70歳になる経営者からは恫喝的に声を掛けられたり・・・

余計なコメントは控え慎むとして、私の本文としては、経営者である以前に人としてのモラルを大切にしたいと考えております事を御伝えし、今朝の結びと致します。

開発者

user-pic
0

今現在の弊社内に於ける受注状況は、メカ設計、制御設計、部品加工、調達等、全てに於いて立込んでいる状況ではあるものの、諸条件が整わなかったり、人的要因等で生産計画に支障を来している案件等、生産計画を立案しても、なかなか思うようには行きません。

また単なる製造業とは異なり、弊社の様な開発型企業では、苦労や努力が報われない事も多く、何事も杓子定規に事が進まないのが常で有り、毎日がドラマの連続と言っても過言ではありません。

以前は「プロジェクトX」や「プロフェッショナル仕事の流儀」と言ったテレビ番組が有りましたが、そこ迄とは言わない迄も・・・

何はともあれ、弊社では今現在、「働き方改革」を推進しながら利益率の向上を目指しておりますので、悪しからず御了承下さい。

残務

user-pic
0

今日の夕方は「前橋七夕祭り」へ出掛け、メインバンクの東和銀行本社を表敬訪問して来る予定でおりますが、神輿は出るのか否か・・・

毎年恒例の散策ルートは、銀座通り商店街から弁天通りに入り、弁天様で商売繁盛、家内及び社内安全の御参りをすると、広瀬川沿いからアーツ前橋や元気21プラザへ向かい、馬場川沿いを散策して帰宅と言った感じになります。

ちなみに今週末は社員不在につき、社内には私1人となりますが、夕方には何とか今週の残務を終わらせたいと思います。

役員

user-pic
0

この所は各取引先から役員改定の案内を頂戴しておりますが、新たに昇格する人も居れば御高齢故に引退する人も居たりと、案内を頂く度に、様々な思いを抱いております。

また旧知の仲にある役員や幹部の方々と御会いする度に、相手の方の年齢を感じてしまうと同時に、私自身も同じだけ歳を取っている事に気づかされてしまいますが、上場企業の役員の皆さんと違い、私の場合は・・・

そんな昨今、昨日も上場企業の取締役から様々な事を御教示頂きましたが、今では私自身が後者を諭す立場なのかと思うと、またしても感慨一入です。

起業

user-pic
0

昨日に引続き、財務状況の報告をさせて頂くと、弊社の期首に於ける繰越利益剰余金は 92,000,000円となっており、コンサルタントや有識者からは、企業規模からすると他企業では考えられない良好な金額と言われますが、要らぬ情報や不謹慎な助言に惑わされず、長きに渡り、真面目に自社経営と向き合って来たからこそ得られた成果や結果であり、今後も其の経営思想を全うしたいと考えております。

そんな自力で這い上がって来た叩き上げの私ですが、今時は企業の後継者や起業をされる方を対象に、2年から3年を掛けて、銀行で経営者養成の為の教育訓練を実施して下さるとの事ですので、昔に比べると本当に良い時代になったものだと実感している次第です。

ちなみに私が会社経営を始めた30年前には、その様な外部の経営支援等は全く無く、起業して間もなく、社員を募集しようと職安へ求人票の提出に出掛けると、受付の男性から「ちょっと待って下さい」と言われ、しばらくすると女性の所長が現れ、挨拶も無く「社員を募集するのは構いませんが社員の仕事は確保出来るんでしょうね」と怒鳴られた際の光景は未だに忘れる事が出来ず、また法務局へ登記に出掛けると、記入した文言に不備があり「ここを直して再提出して下さい」と言われ、「どの様に直せば良いか教えてくれますか」と尋ねると、「ここは受付をする所で教える所ではありません」と1時間程、大勢の前で淡々と説教をされたり怒鳴られたりされ、その後は役所に努めている友人に不備を指摘して貰い、一週間後に住所欄の「000-0」を「000番地0号」と直して再提出に出掛けた際の出来事も然り、その後は群馬銀行で融資を受ける際にも、何度となく呼びつけられては挙句の果てに、「忙しくて小口の面倒は見て居られないから信用金庫にでも行って相談してくれますか」と大勢の面前で詰られたり、飛び込み営業をすれば人間である事を否定されたりと、ボクシングのジャブの如く、日常的且つ継続的にショックを受ける場面が有りながらも、この話題になるとエンドレスになる事から、今朝は此れにて失礼します。

価値

user-pic
0

弊社の正式な株価と資産総額が算出されましたが、結果は発行済株数 1,000株に対し、1株当たりの単価 78,760円となっており、発行済株価の総額 78,760,000円、総資産 320,000,000円と言う結果になりました。

それだけでも弊社が如何に健全経営に努めて来たかが御理解頂けるかと思いますが、今後も新しい時代が齎す経営環境の変化に順応しながら、驕りを捨て、謙虚な気持ちで自社経営と向合って参りたいと考えております。

万博

user-pic
0

昨日は早朝からドタバタした状況に有りながらも、午後は足早に数社を訪問すると、御蔭様で来春以降も順調に受注が見込めそうな様相に安堵すると同時に、技術の進化が凄まじく、恐れをなした次第です。

それらの技術は紹介出来ない迄も、大阪万博が開催される頃には、社会に大きな変化が及んでいるものと思われますが、その頃には私も65歳を過ぎているのかと考えた場合には、何かと感慨一入です。

搬入

user-pic
0

P1000835.JPG御蔭様で無事に新しいマシニングセンターが搬入されました。

搬入に際しましては、弊社の構内に20ミリの鉄板を敷き詰め、その上で様々な運搬作業が行われましたが、事故や怪我等のトラブルが無い様に、作業をされる専門業者の方々も真剣な眼差しと共に怒声が飛び交う中で行われましたが、その甲斐あって、搬入作業は無事に終了しました。

写真からも御解りの通り、まだ出荷時のカバーや固定金具が装着された状態ですが、今日からメーカーの技術者により、5日間の予定で試運転や精度確認等を行い、時間を掛けて仕上げて参ります。

今回の搬入やユーティリティーの工事に際しては、御尽力頂いたM課長に敬意を表すると同時に、心配で見に来てくれたW君に於かれましては、仕事とプライベートは別物としながらも、仕事も自らの生活には欠かせないものとして捉えてくれている事に、不覚にも目頭を熱くしてしまい、言葉では表現出来ない程の感銘を受けた次第です。

それと合わせて、月末と言う事も有り、個人的には仕事尽くしの週末でしたが、昨日の日曜には休日出勤をされていた取引先の御客様から連絡を頂き、日曜なのに休みではないのかと問われると、私は365日が稼働日である旨を伝えると言った出来事があり、まずは忙しく働かせて頂けている事に感謝をしながら、また頑張る社員の下支えを施す為にも、今月も新たな気持ちで頑張りたいと思います。

まあ人様に自慢出来る何かを兼ね備えて居ない私が人並みの生活を営むには、泣き言を言わずに頑張るしか手立てが無いと言った処でしょうか。

カテゴリ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2019年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。